ERGOJAPAN

SMOKE CLEAR AMUSEMENT

沿革・受賞歴

COMPANY HISTORY

沿革

1988

スチールケース社と共同開発開始

1991

AXE600発売

1998

PACII発売
PACII業界初グッドデザイン賞受賞

2001

AXE600 販売数100万台突破

2002

LIBRA発売

2003

LIBRAグッドデザイン賞受賞

2005

AXE GRANDE発売

2006

株式会社エルゴジャパンに社名変更

2007

ERGO SENSE発売
PULITO77発売

2010

ERGO SENSEグッドデザイン賞受賞
自社開発スタート

2011

本社を大崎に移転
PULITO55発売
ECボード(現パーソナルボード)発売

2015

ISO9001取得
PULITO88発売

2016

アンダーボード発売

2017

PULITO66発売
喫煙関連事業に参入
ECボード(現パーソナルボード)
販売数100万台突破

2019

喫煙ブース:SMOKE CLEAR発売

BUSINESS HISTORY

事業の歴史

1988~

ホールチェアに初めて
エルゴノミクスを採用

ジーエービージャパン(エルゴジャパンの前身)とアメリカの家具最大手:スチールケース社
共同開発開始。
快適なプレー環境を過ごして欲しいという願いから、快適なエルゴノミクスチェアを開発・販売。

2010~

DEC思想を叶えるため、
自社開発をスタート

“デザイン・エルゴノミクス・コスト”
この3つから構成されるDEC思想に基づいた製品を作るため、社内開発力を強化し、
自社開発をスタートさせる。

2015~

お客様により高品質な
製品をお届けするために

一貫した製品・サービスの提供をし、お客様により満足していただけるようISO9001を取得。
今後も顧客にとっての満足を追求し、よりよい品質を提供し続けていく。

2017~

空気環境分野に目を向け、
喫煙関連事業に参入

さらなる快適を追求するために、『クリア分煙』実現に向けて
空気環境改善製品の取り扱いをスタート。

AWARDS

受賞歴

世界中のデザイナーとのコラボレーションのもと、先進的なホールチェアを開発。
日本で唯一の総合デザイン賞である、グッドデザイン賞を受賞しています。

グッドデザイン賞

公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、1957年に創設された日本で唯一の総合的なデザイン賞で、国内外の多くの企業やデザイナーが参加しています。

受賞製品

1998

PACII

2003

LIBRA

2008

ERGO SENSE

OUR BUSINESS 事業紹介